ドーピングについて オンラインショップ ショップリスト お問い合わせ
 
  私達がジャコラです  
 
 
 
 
JUCOLAストーリー 中曾 克彦(兄)
中曾 克彦(兄)
中曾 紀彦(弟)
中曾 紀彦(弟)
 

 

私たち兄弟は、ラグビーを小学生から地元のラグビースクールではじめ、中学、高校、大学、社会人、そしてクラブチームまでラグビーを続けておりました。

ラグビーという非常にハードな競技においては「疲労の蓄積」「オーバートレーニ ング」「栄養バランスの低下」「緊張&ストレス」等、何かの原因で選手のパフォーマン スが著しく低下することがあります。 今まで難なく出来たことが出来なくなり、無力感を覚える。選手生命を断つ大ケガ に発展し、モチベーションが下がり、やりがいがあった競技自体が嫌いになり、辞めたりします。

事実、私たち兄弟も度重なるケガに悩まされアスリートとして、「取り返しのつかない大きなケガ」「リスクを背負うケガ」等によって、選手生活を断念した実体験を持っています。
兄である中曾克彦は、高校時代に膝の半月板を損傷及び靱帯を断裂しリハビリに苦しみ、 弟の中曾紀彦は、社会人時代に首の頸椎損傷という大きなケガをし、大手術をしました。

後進の選手たち、そして他競技の選手、ケガへのいらだちを抱える人たちに、 自分たちのような経験をさせないため、ラグビーで培った経験を生かしたアスリート向けの本物のスポーツサプリメントをつくりたい。私たちは、そんな想いからジャコラという会社を創業しました。

なぜ、ケガをしたのか? なぜ、ケガをするのか? ではどうすればケガをしないのか!
そこには必ず原因があることを私たちは日々訴えかけています。
例えば、様々なスポーツをしている子供たちには、技術や気持ちはコーチが教えてくれるが、 体調管理の大切さは、自分がどれだけ早くそのことに気付けるかということ、 そして自分の体を維持するためには、テクニックや体の強さだけではダメだということを常に訴え続けています。

お互い勤務していた会社(兄:大手照明機器メーカー、弟:大手電機メーカー)を、突然スパッと退社し、お互いがスポーツに携わるスポーツ事業をやりたい、スポーツの世界に足跡を残したい、ただそれだけに起業を決意しました。

ジャコラのすべての商品は、医学博士プロデュースのもと、一流トレーナーや、球団関係者の協力を得て製品開発を行い完成をしています。また、多くのアスリートに提供し、実際に使用していただき、その意見を取り入れ改良を重ねております。

2013年7月。
当社はプロサッカー選手中澤佑二選手をプロダクトアンバサダーとして迎えました。
彼との出会いは2009年5月、横浜の某スポーツ量販店で行っていたクエン酸パワーの店頭試飲会にさかのぼります。
「乳酸は使える」というキーワードに、その時偶然来店していた中澤選手が興味を示し、まさにその日から、彼は一消費者としてクエン酸パワーを飲み続けて下さっていたのです。この御縁が元となり、当社の広告にご出演いただくことになったのです。
彼のストイックなアスリートとしての生き様は、まさに当社のコンセプトと同じ方向を向いています。

最高のコンディションで、最高のパフォーマンスを!
すべてのアスリートの願いを実現するために、私たちは努力してまいります。

 

 
スポーティライフ 創刊号に「元ラガーマン兄弟の挑戦」が特集されました。  
 

 
 
BOMBER22.COM
スクラムマシン
 
ストレングストレーナー
 
マシンメンテナンス
 
 
 
 
 
 
 
         
 
 
JUCOLA_logo  
株式会社ジャコラ
http://www.jucola.jp
  私達がジャコラです
会社概要
コラボレーション
商品紹介
  オンラインショップ
TEAM JUCOLA
活動報告
ショップリスト
Copyright (C) 2013 JUCOLA INC All Rights Reserved.